困った!37歳独身男子のブログ

金融機関出身の37歳、独身男子が語る 新しいブログです。

キャッシングで10万円借りる場合

・今月の家賃の支払いをなんとかしたい。
・急に友人に旅行に誘われたけど、すぐに支払えるお金がない。
・地元の友人が結婚するので、参加したい。
・引越ししたいけでど、初期費用であと10万円ほど足りない。
・固定資産税の支払いに10万円が必要
・自動車の修理代
様々な理由で、10万円に近い融資を受けたいケースはよくあることではないでしょうか?
その金額であれば、家族にも知られることなく、融資をうけたいものですよね。


10万円以下で利用する場合の審査条件って?


当然、所定の審査を行ったり、信用情報を確認したりするフローは同一なので、そもそも信用情報が少しブラックになり気味の人には、難しい場合があります。
貸金業法では、借入れ希望額が50万円を超える場合か、他社を含めた借入額との合計が100万円を超える場合は収入証明書類の提出が義務付けられています。
つまり、各ローンの商品によって、必ずしもではないですが、10万円の借入希望程度ならば収入証明書不要となるケースが多いようです。
逆に、最低利用額が10万円を切るような商品がなかったりするので、利用するならスタートは10万円からで見ていたほうがいいかもしれません。


もちろん、本人確認書類による身分確認や、勤務先への電話連絡による在籍確認はあります。
ここで、偽りがあったと判断されるような申し込みをしたりすると、融資は受け付けてもらえなくなりますので、注意が必要です。



つづきは、こちら