困った!37歳独身男子のブログ

金融機関出身の37歳、独身男子が語る 新しいブログです。

各社のカードローン 審査通過率

大手消費者金融機関の審査通過率というのは、実は公表されていたりします。
あれだけ、CMや電車の宙吊りで広告をしているのだから、おそらく審査率もそこそこ高いと思っていませんか?


各社の審査通過率


(対象期間:2016年4月~最新の公開データまでの分)


1位:アコムの審査通過率47.99%
2位:アイフルの審査通過率45.18%
3位:プロミスの審査通過率42.89%
4位:ノーローンの審査通過率20.92%


実は、通過するのは半数に届いてない!


このように、銀行系に比べると審査は甘いといえども、申し込みした人の半数は落ちています。
しかも、ノーローンは20%台、非常に少ないですね。


ただ、銀行カードローンや消費者金融大手の審査に通らなかった場合の次の手となるケースが多いので、属性が悪く信用情報になにかしらの問題がある方が審査を受けていると考えると、単純に審査通過率が悪いから新規の申込者は審査に通りにくいとはなりません。


仮審査と本審査の違い


キャッシング審査の審査では、仮審査と本審査の2段階審査の方式を採用しています。
仮審査ではスコアリングによる審査が行われ、まずこの段階で最初の申込者が絞り込まれます。
他で借入がないか。借入の総額はいくらか。収入は毎月どれくらいあるか。など、
年収3分の1の総量規制にかからないかなど、形式的要件を見ています。
次に仮審査の通過者に対して、本審査では主に3つの側面から審査が行われ、最終的に審査の合否が、本人宛てメールもしくは電話で通知される流れになります。



この記事の続き、もしよければこちらをご覧ください