困った!37歳独身男子のブログ

金融機関出身の37歳、独身男子が語る 新しいブログです。

今話題の給与前借りサービス導入がなくても利用できる制度とは

働いている社員が出産や病気、災害など非常時において請求があった場合、既に働いている分の賃金は支払わなければならないと定められています。
ここで注意するポイントとして「既に働いている分の賃金」についてに限定されていることです。
一方で、まだ就労していない分を、これから仕事をするということを条件にして翌月分の給料を先に借りてしまうことは禁止されています。
なぜなら、会社が貸付を行なっていることと同義となり、その借りたお金を労働で返すということになってしまいます。さらに強制労働を強いていることになりかねないので、法律で禁止されています。