困った!37歳独身男子のブログ

金融機関出身の37歳、独身男子が語る 新しいブログです。

今まで利用したことない人が、落とされる理由

こちらももしかしたら有名な話かもしれませんが、以前、親御さんの医療費を支払わないといけない友人が、キャッシングの申し込みをしたときの話です。


そもそも、医療費がいくら高くなっても、国保(社保)にて、3割負担でカバーできる話なんですが、その親御さんは何年も国民保険を滞納していて、入院費を保険でカバーするには、何年も遡って支払わなければいけない状態でした。
そうすると、保険なしの10割負担で友人が支払うことになるわけなんです。


生まれて初めて申し込みしたローンに落ちた

当の友人は年齢が39歳。
今までに借入がなく、年収の3分の1までは借りれるという知識があったせいか、年収360万円の友人は、100万円の申し込みをしたとのこと。


結果
「審査落ち、、」
1円も融資されることはなかったといいます。
私もその時は知識がなかったので、借りれなかった理由がわからなかったのですが、調べていくうちに、初回に100万円も融資を申し込みしてしまったことが原因としりました。
大体、多くの人が借り入れる額というのは、1社あたり20-30万円が平均なんですね。
すぐに、100万円が必要ではなかった友人にとっては、残念な結果になってしまったわけです。


初めて借りるあるある

今まで借入もクレジットカードを利用したこともない方「スーパーホワイト」といって、借入ができないようです。
なぜかというと、クレジットカードも利用したことがない場合、信用情報は真っ白状態となります。
この状態では、過去に延滞事故を起こした方と見分けがつきにくいのです。
事故情報が抹消されるまでの5年間は、新たな借金ができません。
そのため、延滞事故から5年後には信用情報は真っ白状態になるため、逆に事故があったことが疑われてしまうわけです。


このような手続き上の不備?について、優良なお客さんを逃してしまう金融機関も、借入ができない当人も納得がいかないですよね。


しかも、申込すればするほど、通りにくくなる。
知ってないとできないことを、誰かがわかりやすく説明すべきですよね。



まだまだ情報は少ないですが、
こちらに情報はまとめています。
もしよけでば、ご一読ください。